イメージ画像

GMOとくとくBBの評判が悪すぎて結果So-netWiMAX2+のほうが楽でいい

wimax 比較参照

WiMAX2+のキャンペーンを選ぶときに重要なのが「キャッシュバックの金額」であることは間違いないところです。WiMAX2+のエリアや速度はどのプロバイダーと契約しようが、プロバイダーを使わずにUQコミュニケーションズと契約しても変わりません。それなら安く買い物できたほうがいいわけです。

ですが、安ければいいというものでも無いでしょう。安かろう悪かろうでは、契約後に困ることもあるはずです。

どうやらその典型がGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのようです。キャッシュバックキャンペーンを受取れない人が結構いるみたいなんです。口コミや評判をみているとみなさん怒ってらっしゃいますね。そりゃそうです。キャッシュバックを受取れなかったら通信量と相殺できないので、かなり割高になってしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX2+を契約するともれなくついてくるトラップ

ではGMOとくとくBB WiMAX2+を契約すると仕掛けられているトラップについて説明します。

キャッシュバックは11ヶ月後に送られているメール頼み

WiMAXのキャッシュバックはどのISP(インターネット・サービス・プロバイダ)で契約しても受取にはかなりの時間待つことになります。一般的には約1年の期間を要します。

プロバイダとか携帯業界はこうしたことが多くてウンザリさせられますが、商慣習のようです諦めましょう。キャッシュバックが無いよりましです。

さてそのキャッシュバックの受け取りですが、GMOとくとくBBの場合には一通のメールが送られてきます。これはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のメールで、メール記載の振込口座登録専用ページで口座登録をすると翌月以降にキャッシュバックが振り込まれます。

この約1年後に送られてくるメールを頼りにキャッシュバック手続きをしないと受取れません。見逃すだろって話です。

キャッシュバック案内メールはGMOとくとくBBのメールアドレス

なんとキャッシュバックように送られてくるメールは、自分がWiMAX2+の契約時に申込みをしたメールアドレスではなく、GMOとくとくBBから付与されるメールアドレス宛に送られます。いやいや◯◯.gmobb.jpなんてアドレス使わないよ。気づかないよ!

このメールアドレスに送られてくるメールを自分が普段利用するメールアドレスに転送することもできます。キャッシュバックを受け取るためだ!と思いメールの転送設定を済ませます。すると送られてくるのは「GMOとくとくBBの広告メール」Gmailをつかっていると自然と迷惑メールに振り分けられます。Gmail優秀!!そしてキャッシュバックメール見逃す!

契約書類には料金、キャッシュバックの記載なし

契約したら端末よりも先にGMOとくとくBBの入会案内書類が送付されてくるのですが、なんとこの書類には料金の案内やキャッシュバック額などの記載はありません。

うっかり自分が申し込んだキャッシュバック額を忘れていると、振込されたキャッシュバック金額が合っているかどうかの確認ができません。キャッシュバックキャンペーンページのキャプチャでも撮っておきましょう。

よけいなオプションがついてくる

とくとくBBのWiMAX2+の契約をするともれなく2つのオプションがついてきます。

  1. 安心サポート 300円(最大2ヶ月無料)
  2. Wifi公衆無線LANオプション 362円(最大2ヶ月無料)

申込み画面をみてもらうと分かるのですが、これ申込時に外すことができません。契約後にGMOとくとくBBの会員専用サイト「BBnavi」で解除しないといけないのですが、安心サポートは端末受け取り月の翌月以降にしか解除できません。

これウッカリ解除しわすれると3ヶ月目から662円請求に上乗せされることになります。662円をうっかり2年間継続してしまうと15,888円です。これが上乗せされるとGMOとくとくBB全然安くないって話になっちゃいます。

これらの作業が面倒でもないし、まったく問題なくできるから一番高額なキャッシュバックのGMOで契約するっていうなら止めません。でもこれだけ、あれやこれやと用意されていると信用できないですよね。もはや・・・。

そこまで無理してGMOとくとくBBにする必要がないと思うなら・・・当サイトではキャッシュバックキャンペーンでキャシュバック額がGMOとくとくBBについで高額なSo-net WiMAX2+をおすすめします。

So-net WiMAX2+をおすすめする3つの理由

So-net WiMAX2+をおすすめするのには3つの理由があります。

キャッシュバック額がGMOとくとくBBについで2番め

できるだけWiMAXを安く利用するためにはキャッシュバック額が多いほうが有利です。So-netで契約をすれば、今月はGMOとくとくBBについで2位のキャッシュバック額になっています。

またキャッシュバックの受け取りは13ヶ月後に会員サイトで手続きできます。受取り手続きができるのを待つ期間は長いですが、メールを探す必要もないのでスケジュールなどを管理できれば問題なく受取れます。

月額費用も安い

3ヶ月目〜24ヶ月めの利用料金がSo-netは4,180円で、GMOとくとくBBは4,263円です。So-netのほうが安いんです。

オプションは自分の判断で

オプションもありますが、もちろんオプションをつけないことも自分で決められます。というか、これが当たり前な気がするのですが。

キャッシュバックプランは体験してみるとわかりますが結構面倒です。とくにGMOとくとくBBのキャッシュバックプランはメールから手続きを進めるために、メールを探さないといけないってのがネックになります。

こうした手続きになんら抵抗のない人はGMOとくとくBBの方が安くていいと思いますけど、ちょっとでも不安だったらSo-netを契約することをオススメします。

So-netとGMOとくとくBB WiMAX2+の比較表

キャンペーンプランをわかりやすいように比較してみました。

項目 So-net とくとくBB
初月料金 無料 無料
2−3ヶ月目 3,696 3,609
4-24ヶ月 4,180 4,263
キャッシュバック 28,000 35,550
キャッシュバック
受取方法
簡単 面倒

キャッシュバックの金額差はあるものの、確実にキャッシュバックを受け取れるSo-netのほうがあとあと面倒が避けられると思います。

軍配はSo-netWiMAX2+

ソネットWiMAXキャンペーン

GMOとくとくBBとの比較で、安心安全にキャッシュバックを受け取れる点まで考えると最終的So-netWiMAX2+のほうが確実性が高く安心して利用出来ます。

なるべく料金を安くしたいが、できるだけ面倒な手間を避けたい人には持ってこいのプランです。

これから初めてWiMAX2+を利用するなら間違いなくおすすめのプランです。

このページの先頭へ